忘れていく言葉

忘却の 海の中からすくい取り 言葉と遊ぶ 気の向くままに                                        ・・・ひとこと・・・ 言葉は使わないと忘れてしまうんだなあ 記憶の中の日本語の語彙が少なくなってきて状況を的確に表現する言葉が見つからない事がある
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

音楽鑑賞会

Ave Maria だれの曲かと問う君は 鼻のピアスに涙 『クラシック音楽を聴くのは たぶん初めて…で最後かもしれない生徒達です』と先生が仰った 私立男子高校の生徒達は 心を開いて 彼らのやり方で 私の歌を聴いてくれた
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

白い花

名前も知らない白い花 姿と同じ 清楚な甘い香りがする ずいぶん前に義母の庭から持ち帰り どんな花が咲くかも知らず 夫が大切に育てていたのです
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アステカの鷲

野のサボテンのところに来て見るがよい そこに直立した鷲を静かに見ることができよう この鷲と共に おまえの心は満たされる そこに おまえが投げ出したコピルの心臓がある そこで水は なんどもなんども渦を巻く だが そこで鷲は堕ち  おまえは 大いなる岩のあいだ アシとイグサのあいだにある洞窟のなかで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葡萄の花

葡萄の花は柔らかく少し官能的な香りを放ちながら一斉に開花する 7月に実る葡萄も8月・9月・10月に実る葡萄も花の開花は一緒 今頃、実家の家族は作業に追われていることだろう 葡萄畑から帰ってくる両親の肩にはレースの肩掛けのように葡萄の花びらがついていた
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しき歌

花籠は 別れのしるしと言う人の 新しき歌 何処にむかう 『繰り返すたびに変化する 二度と同じ動きはなく 始まりの地点から離れて 二度と戻る事はない』 Compositor T.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂の昼

昼下がり 水飲む猫の 密やかな音 子供達も独立して また始めの時と同じように 夫と二人だけの生活
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインの歌

中世スペインに迷い込んだような 銀の街タスコ を歩きながら そうだ! 夏のプログラムにファリャの『七つのスペイン民謡』を入れてみよう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂鬱

青空に 春の光は輝くばかり わたしの頭は 暗闇の洞窟 ・・・ひとこと・・・ 心配事が重なってしまった。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の食卓

食卓に並ぶ料理も春の色 幼いころ早春の原っぱに母と蓬を摘みに行ったことを思い出した 母は何回も「先の柔らかいところだけ摘むように」と繰り返した 知り合いから頂いて鉢植えにしている蓬で蓬まんじゅうを作ってみよう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリマベラの花

メキシコに春を告げる花 プリマベラ 日本に帰国するのは毎年初夏の頃なので見るのは葉桜ばかり 28年間のあいだ一度だけ桜の季節に帰った事がある 父が亡くなった時で 美しくも悲しい桜だった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういない母

花と果物が好きだった母 私がメキシコに嫁いだ翌年に突然亡くなった。 年末と新年をメキシコに来て一緒に過ごす予定の一ヶ月前に突然
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の思い出

とき告げるにわとりの声 懐かしと父 「俺は子供の時から一番鳥の声を聞くのが好きだったなぁ」  寡黙で働き者だった父  黙々と葡萄作りをしていた父
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音の隙間

音符の前後に音楽が存在する 音符と音符のわずかな繋ぎ目に 音楽があるのだ・・と言う 音の予感と余韻を楽しむのが 音楽なのだろうか 予感に連なる音  余韻を持った音 という事か 鳴り響く音に命を吹き込む 微妙な隙間
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒い欄

メキシコシティーに出かけた折 通りすがりの見知らぬ婦人に頂いた 黒い蘭 あの日は 不思議なことが幾つかあって… 不思議な一日だった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perro y Gato (犬と猫)

グル グル グル グル グルマイス 変な名前の犬がいる チビ チビ チビ チビ チビコロリン 可愛い名前の犬がいる ウィンキー  ウィンキー  ウィンキーウィー 青い眼をした猫がいる 【送料無料】LP レコード エルペロインチビニールミントel perro del mar dog * 7 inch…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くを見る猫

青い瞳 その先に見えるのは 生まれ故郷コンデッサの蒼い海 それとも蒼い空                                     もっと遠くへ [ 王貞治 ]楽天ブックス私の履歴書 王貞治 日本経済新聞出版社発行年月:2015年06月 ページ数:227, サイズ:単行本楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖なるマリア

SANTA SANTA SANTA MARIA MADRE DE DIOS 聖なる 聖なる 聖なるマリアは 御子の母 遊びながら歌のように節をつけて 4才の息子が言っていた きっと言葉のリズムが口の中で転がって 楽しいんだろうなあ・・・ 【ポイント10倍】Saint Mary …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花がわらった

ある晴れた日の五月 幼子の手をつなぎ 坂道を降りていく 道端のマルガリータに風が吹き 踊るように 各々自由に揺れている 「ママ!お花がわらった!」 母の胸に残る 幼子の声 ママおはなしよんで幼子に聞かせたいおやすみまえの365話 カラー版/千葉幹夫【250…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里帰り

一年いちどの里帰り あれもしたい これもしたい あそこにも行きたい ここにも行きたい あの人にも会いたい この人にも会いたい 持ち時間がスルスル 手の中から落ちていって 気がつくと 漆黒の太平洋を飛んでいる 持ち運べる ベビーベッド | 折りたたみベッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more