架空庭園

アクセスカウンタ

zoom RSS 午後のお茶

<<   作成日時 : 2015/03/21 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

花屋からステキな胡蝶蘭が届いた

付いていた カードには送り主の名前がなく
「貴方をイメージして 花を送ります お茶でも如何ですか」とスペイン語で書かれていた

さすがに ちょいと胸騒ぎな気分になりましたね〜

さてどなたが…と思う間もなく Sra.Eさん(E夫人)から電話があり
「 お花届きました?カードに名前書き忘れてしまって!急用でレッスン休んだ詫びです」
日本人の女性に送りたいので日本風なアレンジを…と花屋に頼んだとの事で
さすがイタリア人のSra.Eさん お花の送り方もオシャレです。。。。胸騒ぎオワリ





画像

という訳で 日曜の午後 お茶に伺った


画像

Eさんが大切にしている墨絵を見せていただいた
見ていると安らかな静かな気持ちになる…と彼女は言う

降り注ぐ月の光を頼りに 目を凝らし 一心不乱に読んでいる 満月の夜

何をそんなに夢中になって読んでいるのでしょう?書物それとも手紙? という話から
月の光やローソクで字を読み書きしていた時代の話になり
日本には 蛍の光♪窓の雪♪という歌があります…と歌詞の意味を説明をすると
集めた蛍や窓の雪の反射光で勉強に励む…その情緒がこの墨絵と通じている…という話にひろがって

楽しい午後のお茶でした













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

午後のお茶 架空庭園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる