架空庭園

アクセスカウンタ

zoom RSS モナルカ蝶の聖地 (Mariposa Monarca)

<<   作成日時 : 2011/04/25 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 216 / トラックバック 0 / コメント 0

モナルカ蝶(オオカバマダラ)
画像

画像

画像

Michoacan(ミチョアカン州) Angangueoアンガンゲオ
州都モレリアから 東に約170キロ  標高2740m〜3640m
ミチョアカン州モナルカ蝶生物圏保護区 2008年 ユネスコ世界遺産(自然遺産)認定

越冬のためカナダ・アメリカからメキシコまで 4000キロを飛んで来るモナルカ蝶  その数は数千万羽〜数億羽
蝶の命は4週間くらいだそうだが メキシコに飛んでくるモナルカ蝶は5ヶ月以上生き 3月に産卵して命を終わる 
そして 新しく生まれた蝶が 北に帰っていくのです (まいとし秋分の頃に来て 翌年春分の頃に帰っていく)





画像

羽がボロボロになって 4000キロの壮絶な旅を思う  




画像

画像

 
画像

画像

画像

画像

気温が低いとき  天気が悪く曇っているとき  Oyamel(モミの木)に 羽を寄せ合って 休んでいる
太陽が顔を出し 森の気温が20°くらいになると 一斉に飛びたち 眩暈のするような蝶の乱舞がはじまります
毒物アルカロイドを含む唐綿(Asclepias Curassavica)が好物 黄色や白の唐綿の花にウットリと群がっていた
鳥や虫などがモナルカ蝶を食べると心臓麻痺をおこすのだそうで 蝶体内に毒をもち 外敵から身を守るため

モミの枝が枯れているように茶色に見えるのは 全部モナルカ蝶です 集団で枝に止まっているのです
空を舞っているときも 動きが早く 写真に写すと 茶色の点かゴミみたいにしか見えませんね・・・残念
肉眼でみると実に幻想的なのですが・・・ (拡大クリックで 少し大きくして ご覧になってみてください)









画像

春になり 北に向かって飛び立つ前は 水をたくさん飲んで水分補給(人工的に水溜りが其処此処につくられている)
体長10cmほどの 儚げな蝶が あの薄紙のような羽で 4000キロを飛ぶ モナルカ蝶に 何がそうさせるのだろう
                  
                  ・・・・・・・・千里舞う蝶よぶ木霊oyamel(樅)の精・・・・・・・






モナルカ蝶の乱舞








画像

足元に2羽の蝶が落ちてきて しばらくすると ツガイになったまま 空たかく舞い上がった 
「蝶の結婚です・・このあとオスは死んでいくのです・・人間は同じじゃなくてよかったですね」と案内の人が言ったら
同行のセニョールが「人間だって結婚したらオスは死んだようなもんで 蝶と同じデス」と言ったので 皆大笑い
(幻想的な 蝶の乱舞も 実は 子孫繁栄のため オス蝶がメス蝶を追いかけまわして と言うわけらしいです )
画像

ついでに不思議な状態の蝶 どうして羽の上に胴体があるの?蝶が仰向けになってるの? と調べてみたら
どうもこれは「蝶の求愛ポーズ」みたいで・・・さすが情熱の国メキシコにくると 蝶も情熱的になるのでしょうか
ご存知メキシコの歌♪ベサメェ〜〜ベサメ ムゥ〜チョ〜♪ (訳→キスシテ キスシテ タクサン・・・なのです)
{Poco→すこし}じゃなくて{Mucho→たくさん}ですからね!ってわたしが興奮することもないんですけど。。





画像

役目を果たして死んでいったオス蝶 (それとも3回の産卵を終わったメス蝶かな。。。)
春になり 新しく生まれた蝶が みな北に飛び立った後 地面は親蝶の死骸で埋め尽くされるそうです
どれほどの蝶が土に還ったのか 山の土が ふるいにかけた小麦粉か片栗粉のように サラサラ している
前回(と言っても15年前)はじめてきた時も 今回も サラサラの土を踏みながら 輪廻 と言う言葉を考えた








山から下りて昼食
画像

標高の高い山道を登ったので 喉はカラカラ お腹はペコペコ 掘っ立て小屋風レストランでの質素な昼食
でも とても美味しかった (待ちきれずに ホカホカ焼きたてトルティヤを一口かじってしまって 失礼)
画像

トルティヤは紫トウモロコシの粉をひいて 薪木のかまどで焼いていた 香ばしくモッチリして美味しい
(包んである布ナプキン モナルカ蝶の刺繍が可愛いですね)





蝶を見た翌日は La Laguna Larga の湖畔をすこし登った森の中にある 露天の硫黄温泉
画像

露天温泉の周りは ぐるりと木々に囲まれて 森林浴と温泉浴
画像





地熱を利用した小さな発電所 (地熱発電・・・と言うのでしょうか)  
森の彼方此方から白い湯煙が上がって 自然に助けられた発電所が のどかに電気を作っている
(Mexicoにも原子力発電所がひとつだけあります・・・日本の5倍以上の国土を持つMexicoで ひとつ です)
画像

画像


       ・・・・・・・・自然から生まれ  自然に生かされ  自然の中に還っていく 我ら・・・・・・・・












 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 216
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
モナルカ蝶の聖地 (Mariposa Monarca) 架空庭園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる