架空庭園

アクセスカウンタ

zoom RSS Santa Maria Regla 18世紀荘園跡 ーUー 

<<   作成日時 : 2010/12/05 08:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

金を熱する道具が精錬所のパティオにおかれて   モダンなオブジェのように見える

Ex Hacienda Santa Maria Regla (旧荘園サンタ・マリア・レグラ) イダルゴ州
18世紀 スペイン人Don Pedro Romero Terreros (Conde de Regla)により建てられた荘園
荘園に続く広大な精錬所で精錬した金銀をスペインに送って莫大な財産を築きスペイン国王カルロスV世より
Conde(コンデ)の称号を受ける・・貧しかったけれど明晰な頭脳と大志を持った青年ペドロ・ロメロ・テレロスは
17歳のときスペインからヌエバ・エスパニャ(Mexico)に渡り成功をおさめ・・・72歳Mexicoで生涯を閉じた
メキシコシティにある大きな国営質屋Monte de Piedad(モンテ・デ・ピエダ)は彼が創立者だと初めて知った







画像

旧荘園の遠景・・・背後に壁のように見える柱状玄武岩の谷
大きな池をもつ広々とした荘園の庭の裏に高壁に囲まれたドーム屋根の精錬所  
精錬所内は金銀の盗難を防ぐため迷路のようになっていて・・・高い壁は労働者の脱走を防ぐため・・と説明あり





画像

荘園の回廊・・・・屋敷も精錬所も柱状玄武岩の谷の石をふんだんに使って






画像

画像

画像

精錬所内・・・たしかに迷路のようになっている・・・じめっと寒く中が見えないほどの暗い部屋があった
胸を病んで仕事ができなくなった労働者達が詰め込まれていた部屋  天国に旅立つ日にだけ出ることができる
(精錬所内における労働者としての寿命は7〜8年程 ほとんどの人が胸の病にかかったそうです)
何と過酷なことかと暗い気持ちで説明を聞いていたら・・・とつぜん
「この荘園でThe Mask of Zorroが撮影されました 丁度この場所はキャサリン・ゼタ・ジョーンズ(Elena)の
ドレスがアントニオ・バンデラス(Zorro)の剣先で切られたところです」とガイド嬢が楽しそうに言った
同行の男性軍から「OH〜!」と言う声が上がりましたよ (女声軍はキョトンとしていた)








精錬には・・火と水・・それから風・・・この谷には全部ある
庭園内にある大小の滝 (大きな滝は40メートルの高さから谷の水が落ちている)
邸宅部分はホテルになっているそうだけれど・・ちょっと怖そう・・この木も不気味です







画像

荘園を作るために谷の流れを変えたのだそうだ・・・柱状玄武岩の石が砕かれて川底や川壁につかわれている
精錬所の労働者と荘園の令嬢が恋仲になり二人ともここで処罰されたという伝説を小さな石つくりの橋の上で聞く
(やっぱりここ怖いデス)







画像

鉛色の寒空に精錬所の煙突を見上げたとき・・・・寂寥




画像

精錬所の外壁・・高い塀のうえに尖がった黒い石が見えますか    労働者の逃亡を防ぐためだそうです






画像

画像

庭園水溜りにただよう浮き草・・何かキラキラ光っている   ちかよって見ると小さな水滴


           ・・・・・・・浮き草の水滴わが身うつしおり・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Santa Maria Regla 18世紀荘園跡 ーUー  架空庭園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる